マツダCX-3の最新値引き情報

VWロゴ

フォルクスワーゲンのディーゼルエンジン不祥事...本当に驚きました。質実剛健で高品質というイメージがあるドイツ車なんですが、今回の会社全体でもデータ偽装は21世紀最大の企業不祥事にもなりそうな勢いです。

 

これまでに培われたフォルクスワーゲンの高いディーゼル技術神話が、完全に崩壊してしまう...会社の存続は大丈夫?...そんな心配も現実味を帯びてきそうな感じ。

 

そこで今...あらためて注目されているのが、日本車のディーゼルエンジン技術。そして日本のディーゼルエンジンと言えば、やっぱりマツダMAZDA。

 

マツダのクリーンディーゼルエンジン技術スカイアクティブ搭載のCX-3です。

 

CX3 正面

グレード

XD

XDツーリング

XDツーリング
Lパッケージ

駆動方式

FF / 4WD

トランスミッション

6速マニュアル / 6速オートマチック

エンジン

1498cc直4DOHC16V スカイターボ(スカイアクティブ-D)

全長×全幅×全高

4275mm × 1765mm × 1550mm

最低地上高

160mm

車 重

6MT:1240kg(4WD:1300kg)
6SAT1260kg(4WD:1330kg)

使用燃料(タンク容量)

軽油(48L / 4WDは44L)

最小回転半径

5.3m

乗車定員

5人

 

マツダCX-3は全高1550mmと巷のSUV車ほど座面も高くなく、都市型の機械式駐車場を利用できるサイズですが

 

車幅が1765mmあるので3ナンバー車

 

そして低回転域から2.5Lガソリンユニットに匹敵する豊かなトルクを発揮できる使い勝手を重視したクリーンディーゼルエンジンが搭載されています。

 

 

マツダCX-3の価格

さて、気になるマツダCX-3の新車価格(税込)は次のとおりです。

 

駆動方式 \ グレード

XD

XDツーリング

XDツーリング
Lパッケージ

2WD

237.6万円

259.2万円

280.8万円

4WD

259.2万円

281.88万円

302.4万円

 

CX3 左ナナメ45°

 

価格だけを見ると国産車としてはちょっと高いかな...という感じは否めませんが、今注目のクリーンディーゼル車ですからね。

 

マツダのエンジン性能に対する自信の現れが価格にほ反映されているようです。そしてそして...だからなのか、

 

値引き販売は今のところほとんどナシ!

 

マツダMAZDAの会社方針として、従来の国産車にありがちな値引き合戦は一切しない形に全車統一されているようです。CEOが外人さんだからでしょうか。

 

これはベンツやBMWと同じようなステータスにデザイン力と技術力で駆け上がりたいとする企業姿勢の現れでしょう。

 

 

マツダCX-3 左45度写真

 

CX-3を一番おトクに買う方法

今のところ値引き販売は一切対応していないないマツダCX-3...

 

本当にカッコイイですし、フォルムもなんとなくヨーロッパデザインの外車っぽくって美しいですよね。

 

でもそんな一切値引きナシのマツダCX-3でも、おトクに買うことができます。

 

値引きしていないのに、何故おトクにCX-3が買えるの?

それは発想の転換でして、ちょっとしたことだけで誰にもできる方法というのがあるんです!

 

車買換えの8割が同じコト?

実は車を買い換えるときって約80%の人が同じ行動をするのだそうです。

 

そして私も最初はその同じ行動をしていました。その行動とは

 

新車を買うお店で今までの愛車を下取りする

 

新車に買い換えるトキって、今乗っている愛車のことはあんまり真剣に考えないんですよね、新車をできるだけ安く買うことにばっかり神経行ってますから。

 

なので今まで乗っていた愛車を下取りしてもらうことになったとしても、

 

やじるし自分で買取店を探すのはけっこう面倒くさい
やじるししかも何社も買取店を訪問して見積りを取るのは面倒

 

という気持ちが働いて、時間も手間もできるだけかけたくないんでそのまま新車を買うお店にお任せになってしまうという。

 

要はめんどくさいんですよね...でもそれだと大損してしまうんです、愛車の下取りって。

 

 

私が最初に車を買い換えたときも...

私が最初に車を買い換えたときも、まさにそうでした。

 

当時は今ほど中古車買取り店の情報がなくって、ネットで一括査定ができるなんて知りませんでしたし。

 

せいぜい知っていたのはガリバーくらい。

 

で、当時乗っていたホンダの軽自動車からトヨタのRAV4に乗り換えしたとき、新車ディーラーで査定してもらった下取り査定額は5万円でした。

 

当時は不思議にも思いませんでしたし、『そんなものかー』くらいの感じで、なにより買い換える新車に意識が行っていて、いかに新車の値引きを引き出すかばかりを考えていました。

 

そしてそのRAV4を売ってまた新しい車に買い換えようと見積りをしてもらったとき、ディーラーの下取り査定額は...なんとまた5万円でした。

 

軽自動車も普通車も同じ下取り額???

 

って思いました、これは何かヘンだよなーって。

 

それでイロイロと調べてみたんです、中古車の下取りについて。そしたら、

 

新車ディーラーの下取り査定額は、恐ろしいほど安い

 

ことが理解りました。

 

新車ディーラーは下取りした車をそのまま中古車買取り店に転売するだけだったんです。

 

つまり自社で転売するための手数料分を最初に確保し、その残りの額が私達に提示される下取り金額になっているという。

 

新車ディーラーは私の愛車を電話1本で付き合いのある買取店に転売するだけ。

 

私は面倒くさいからといって、ディーラーに安い価格下取りしてもらって満足している。

 

結果的に大損しているのは私...ということです。

 

ったら自分で愛車を高値で売って現金にしたほうが確実にトクということ。その方法とは、

 

中古車の無料一括査定サイトを上手に利用して今の愛車を一番高く売るという方法です。

 

マツダCX-3を一番おトクに買う考え方

CX-3は値引き販売していない
  
交渉するだけムダ
  
今の愛車を高く売る
  
無料の中古車一括査定サイトを使う
  
愛車を一番高く査定してくれた業者に売る
  
CX-3購入の頭金が増える
  
実質的にCX-3が安く買えたのと同じ

でも無料の中古車一括査定サイトは、使うときにちょっとしたコツが必要。

 

このちょっとしたコツを知っているだけで、CX-3をさらに安く買うとことができます。

 

中古車一括査定をしたときのメリット

無料の中古車一括査定サービスを使うメリットは次の3つです。

 

住んでいるエリアで一番条件の良い中古車買取店を自動的にピックアップしてくれる

自分でハローページやネットで調べて、有利な買取り条件を提示してくれるお店を探すのって時間がかかります。
一括査定サービスだと、自宅近くの優良中古車買取店を自動的に数店選んでくれます。

買取り店をいちいち回る時間も手間も省ける

1店1店愛車を運転して買取り専門店で査定してもらう...数が多ければ多いほど時間がかかります。
一括査定サービスだと、あなたが出向く必要は一切なくすべて自宅にいながら見積りが集められます。

愛車の最高査定額がワカル

優良中古車買取店はいわば地元の競合店同士です。
そんな優良店同士が気合を入れて愛車の見積りをしてくれるので、最高値が一目瞭然でわかります。
あとは一番高く査定してくれたお店に愛車を買い取ってもらうだけです。

 

また、愛車の買取り最高値を事前に知っておけば、新車を買うお店で見積りしてもらうときも大丈夫。

 

やじるし新車を買うお店がいかに安く下取り評価をするのか事前にわかります

 

やじるし新車を買うお店に騙される心配もなくなります

 

やじるし『その下取り金額、随分安いね〜』って余裕でツッコミも入れれます

 

いわば相手の出方や金額提示のカラクリが手に取るようにワカルのです。

 

コレって気分イイですよ。

 

CX-3を一番おトクに買う方法は...

CX-3はおそらく今後も大幅な値引きは獲得できないでしょう。

 

だったら今の愛車を高く売って、現金化して、頭金にして、CX-3を実質的に安く買うのが一番です。

 

今ならたくさんの中古車無料一括査定サイトがありますから、これらを使い倒しちゃいましょう。

 

だって無料サービスですから。

 

カービュー公式サイト

  • ソフトバンクグループ運営、利用者がズバ抜けて多い中古車査定サイトです。
  • 車の口コミサイトで有名な「みんカラ」とも連動していて安心。
  • ガリバー、Tアップ、アップル、カーセブンなど大手買取店が多数参加しています。

⇒ 1位の理由はこちら

カンタン車査定公式サイト

  • 32秒で愛車の買取査定依頼ができる入力が簡単なサイトです。
  • 一流の車買取り専門業者が全国から多数参加しています。
  • 入力してスグに概算の最高額までわかります。

⇒ 2位の理由はこちら

ズバット車査定公式サイト

  • 入力1分で愛車の買取査定ができるサイトです。
  • 延べ60万人が利用している、安心での実績ある買取査定サイト。
  • カスタマーサポートがあるので、困ったトキも安心です。

⇒ 3位の理由はこちら

カーセンサー公式サイト

  • 3分で愛車の買取査定ができるサイトです。
  • 中古車情報誌カーセンサーが運営するクルマの総合情報サイト。
  • 愛車の査定比較のみならず、様々なクルマ情報が満載です。

⇒ 4位の理由はこちら

楽天中古車査定公式サイト

  • 50秒で愛車の買取査定ができるサイトです。
  • 楽天が運営しているので、安心して利用できます。
  • 無料査定をするだけで楽天ポイントがもらえます。

⇒ 5位の理由はこちら


このような無料サービスを最大限に利用して、アナタの愛車の見積査定額を事前に調査しておきましょう。


やじるしちなみに愛車のデータをサイトで入力するときは

事前にスマホで車検証を写メしておく

と入力がスムーズにできます。


走行距離もそうですが、クルマの型式とか排気量のデータってやっぱ車検証見ないと入力できませんよね。


そんなときに写メで車検証と走行距離をを写しておけば、けっこう便利です。


で、上の5サイトだったらどこが一番オススメなのかと言うと、車の口コミサイト『みんカラ』で有名なカービュー


カービューは中古車買取り最大手のガリバーが参加しているのをはじめ、トヨタ系列のTアップも唯一参加しています。


ということは、トヨタ車だと有利な展開になるということですよね。


その他にもアップル、カーセブンなど大手が勢揃いして競合してくれるので高値が引き出しやすいようです。


トヨタRAV4イメージ

さて話を元に戻しますが、当時の私の愛車ラブ4は新車ディーラーでは下取り査定額が最初は5万円でした。

10数年乗ってた車なんで、最初はまあしょうがナイかなぁ...って感じでした、ワタシ的には。


でもダメもとで試してみたカービューの無料買取り査定で某買取専門店が23万円の見積り回答をしてくれたのです。


この金額を知ってから、私はディーラーに対して強気で下取り交渉ができました。


買取り金額が18万円も違うと、最新カーナビだってオプションで追加できますよね。


燃費がイイCX-3なら、乗れば乗るほど軽油代でトクしそうですし、ドライブもガンガンいけます。


何より優秀な日本の最新技術スカイアクティブクリーンディーゼル...コレって気分がイイです。


そんなマツダCX-3をおトクに手に入れるための最初の準備は、今の愛車の買取り価格チェックからですよ。


カービュー公式サイト


カービュー公式サイト

 

CX3側面